20代や第二新卒者向けのキャリアアップ転職支援サイトです。

20代の転職成功術

転職する前に

転職は辞める前に

更新日:

現在の会社で働きながら転職活動をしましょう!

よほどメンタル面で参ってしまっているか、
会社が多忙すぎて全く時間がとれないとき以外、
会社で働きながら転職活動すべきです。

転職は安定した心持ちで行う事で失敗が減ります。

一度会社を辞めてしまうと、転職活動が億劫になる可能性があるか、
むしろ逆に将来の不安に苛まれて、キャリアアップなど関係のない
とりあえず仕事という気持ちで転職してしまう可能があるからです。

実際、不安を感じて焦って転職先を探し、
その結果誤った転職をしてしまうケースもあるようです。

辞めてからブランクじの期間が多いと不利になる可能性がある

企業を辞めてからブランク(仕事をしていない期間)が長いと
採用担当者の評価はあまりよくありません

2~3ヶ月程度のブランクなら問題ないと思いますが、
1年やそれ以上のブランクが空きすぎた場合、
まず間違いなく「このブランクの時期は何をやっていたのか?」
と言われる可能性は高いでしょう。

もし、ブランクが長くなってしまうのであれば、
ただ「何もしていません」とはもちろん答えてはいけません。
あまり嘘にならない範囲で、「自己分析や成長の機会を設けるため」
ブランクができてしまったと言うのがベストです。
(資格の勉強とかをしていたら、それが回答ですね。)

転職は忍耐が必要です。

私は勤めながら転職活動を行いました。
転職活動は本当にしんどいです。

多分、会社に勤めながらでないと、しんどさと不安に負けて
最初の転職活動を開始した理由とは違う、「とりあえず仕事をしたい」
という気持ちで転職活動をしてしまったかもしれません。

企業へ転職するためには、最低1ヶ月半~2ヶ月程度はかかります。

という事は、辞めてからの転職活動は、
すでにブランクが1~2ヶ月空いてしまうという事です。

そうなると、最初は良いものの、転職先がうまく決まらないと
焦りもでてきます。
給与交渉のときなど、焦りから安い賃金を希望してしまい
後々後悔するかもしれません。
一度、給料が決まってしまうと、なかなかベースアップもできませんからね。

焦らない余裕を持った転職活動が、よりよい条件の企業を見つける肝になるのです。

-転職する前に

Copyright© 20代の転職成功術 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.