20代や第二新卒者向けのキャリアアップ転職支援サイトです。

20代の転職成功術

求人を探す

企業調査のコツ

更新日:

転職活動を行うと決めたら、次は業界と業種を決めて下さい

業種によって、年収や残業時間が様々になりますが、
同業種であれば、基準が類似する場合があるからです。

業界基準を知る。

例で言えば、私が転職活動をしていた時の希望業種は
IT業界のシステムエンジニアとして職業を探しました。

元々ITの専門学校に通っていたので、IT業界が残業時間も多い
厳しいところだとは聞いていたのですが、
企業によっては 残業代が出なかったり、多忙すぎる会社があったりします

よく、求人情報で残業時間は20時間以上と書かれているのに
蓋を開ければ60~100時間はあたり前などザラにあります。
(まぁ、20時間以上という点では嘘はついていませんが。。)

この場合、年棒制の会社だといくら頑張っても残業代は出ません。
残業代を補った高い年俸なら良いのですが、年俸も良くなく残業代も出ない会社は
やっぱり厳しいと思います。

いわゆるブラック企業、
これを避けるためにも企業調査は必要不可欠です。

では、実際どうやって会社の内情を判別すれば良いかというと
下記の内容で企業を調査します。

企業調査はココをチェック!

1.平均勤務時間と平均年収から激務かどうかと割にあった賃金かを考える。 
平均勤務時間が長いにも関わらず平均年収が低ければ、
多忙なのに割に合わない仕事の可能性があります。

2.企業設立時期と平均年齢から離職率(平均勤続年数)を予想する。
企業が設立されて長いにも関わらず、平均年齢が若い会社は
離職率が高い可能性があります。
離職率が高ければ、仕事環境があまり良くない可能性があります。

3.トータル年収が、業界平均より高いかどうかを調べる。
もちろん、高ければ高いほど良いと思います。
何度か転職して感じましたが、スタート時の賃金から
大幅上昇する可能性は極めて低いと思います。
ベースをいかに交渉できるか、今後納得できる仕事に必要不可欠だと思います。
勤めた最初はいいかもしれませんが、納得出来ない賃金はモチベーション減少に
つながる可能性があるので注意してください。

これらは業種によって平均値がちがうと思いますので業種ごとに調べて下さい。
また、この調査はあくまで予想の範疇を超えないことを忘れないようにして下さい。
人によって、良い会社は違うのです。ただ、事前調査なしには良い会社と巡り合う
可能性は少ないと思っています。

インターネットで調べてみたり、リクナビNEXTなどのウェブサイトに
申し込んで企業情報を探すのが効率が良いでしょう。
未公開求人を取り扱っている転職エージェントを利用し
情報をもらうのも良いかもしれません。

リクルートエージェントから非公開求人をもらった時は、
明らかにリクナビNEXTより求人票に書いてある情報量が違いました。

また、平均年齢や企業年数、売上などは四季報を調べる方法もあります。
就職四季報 2014年版

※Amazonにつながります。
いろいろなものを利用して、企業の情報を調べるようにしましょう。

-求人を探す

Copyright© 20代の転職成功術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.