20代や第二新卒者向けのキャリアアップ転職支援サイトです。

20代の転職成功術

転職する前に

今の会社を見直す

更新日:

転職を考える前に、転職理由を明確にしてください。
(当たり前かもしれませんがそうは言わずに!)

キャリアアップのために転職するのか、
人間関係が嫌で別の道を考えたのか・・

転職の理由が自分の中で明確になったら、
今勤めている会社を続けられないかを検討してみてください。

・上司に人間関係の悩みを相談してみる。
・部署異動をし、現在の会社でキャリアアップに挑戦してみる

現在の会社でも、転職だけが道ではないのです。
上司に相談するだけで解決するかもしれませんし、 部署異動することで、新しいキャリアアップができるかもしれません。

また、ミスが重なったり、怒られたりすることで、一時的な仕事のモチベーションが下がっている可能性もあります。
今の仕事に対するモチベーションが下がってしまって、転職を安易に考えていないか自問自答してみてください。
モチベーションを上げるだけで解決したり、状況が転換する場合もあります。
やる気を出す方法は以下を参考にしてみてください。

・仕事のやる気がぐんぐん出る モチベーションアップ集!
(http://mtv-up.com/)

今の会社ではどうしても解決しない場合に転職を!

同じ会社で長く勤められる事にこしたことはありません。
そして、これは私が転職エージェントからアドバイスを受けたことでもあります。

私は、初めの会社から転職した後に、
新しい会社でできない仕事を押し付けられたせいで、
かなりメンタルが病んでいた時期がありました。

その時に相談したのが、最初の転職のときにお世話になった
転職エージェントの担当の方でした。

「今、つらい状況です。別の仕事を紹介できませんか?」
そう尋ねた時言われた言葉が、

「早期に退職しても、就活先の企業に良い印象は与えられない
可能性があるので、
いま勤めている会社で
解決する努力をしてみてください。」

まぁ、もっと暖かい言い方でしたが(笑)

企業が若さに求めるものは・・

20代という若い方を採用しようとしている
企業が気になる部分は、
「うちの会社で採用しても、すぐ辞めてしまうのではないだろうか?」
という事です。

キャリアアップのため、スキルアップのためと表面を固めても、
今勤めている会社でまず、解決する努力をしたかどうかを
企業は知りたいのです。
解決する努力をしていないのに辞めてしまうと、
次の企業は、「壁にぶつかったら辞めてしまう人材だな」と思われたら
採用なんてされません。

逆に言えば、正当な理由があって辞め、
転職先の採用担当者の方が納得すれば、
20代だろうがなんだろうが、関係がないのです。

このことを教えてくれた、転職エージェントの方には
大変感謝しています。

結局、この方経由で転職することはなかったのですが、
親身になって私のことを考えて頂きました。

企業はあなたのことを知りません。
なので、履歴書や職務経歴書、短い面接の時間で、
以下に自分をアピールし、課題解決能力があることを
伝えなければなりません。

自分は、課題解決し、キャリアアップのために転職するんだ!

という気持ちを伝えれば、説得力のある言葉になると思います。
20代というまだ若い段階で転職するからには、
前向きな姿勢をどんどん出していってください!

-転職する前に

Copyright© 20代の転職成功術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.