20代や第二新卒者向けのキャリアアップ転職支援サイトです。

20代の転職成功術

インフォメーション

私が転職した理由

更新日:

私は、二度転職した事があります。
転職を選択した理由は以下の三点でした。

1.キャリアアップのため
2.やりたい仕事が別にあったため
3.人間関係で悩んでいたため

このサイトを見ている方は、私と同じような悩みを抱えている方も
多くあるのではないでしょうか?

最初に転職したのは、第二新卒と呼ばれる20代前半でした。
新人に毛が生えたくらいのため、どうしても他の人より経験値の差が生まれます。
転職をしようと踏み切ったものの、まず気になったのが 
『未経験者』という部分と『学歴』という部分でした。

特に学歴は気にしていて、今でも学歴コンプレックスがあります(笑)
私はもちろん有名大学などでていません。
それどころか、専門学校を中退して入りなおしたり、好き勝手にやっていたと思います。

私は高校卒業後、大学に進学しようか悩み1年間浪人しました。
ですが、その浪人中にライブに行ったことで感動し、一度本気をだして
音楽の道に行ってみようと音楽の専門学校に行きました。

一本のライブで運命が変わるなんて不思議なものですね(笑)
しかし、音楽の専門学校に行ったものの、周りは才能あふれる人ばかり。
にも関わらず、表舞台に出られる人はほんの一握り。

結局、保守的な自分には合わず1年で中退する事となりました。
これで、高校卒業したから2年です。
その後、改めてコンピューター系の専門学校に入りなおし今に至ります。
なので、私の最終学歴は2年浪人した専門学校生です。

■私の学歴まとめ
1.高校卒業
2.音楽の専門学校入学
3.音楽の専門学校中退
4.コンピューター系専門学校入学
5.コンピューター系専門学校卒業

最後のコンピューター系の専門学校を出るころには、
普通の大学生と同じ20代になっていました。たしか22歳くらいだったと思います。
学歴社会と言われる世の中で、音楽の専門学校を一度中退し、
せっかくつかんだ社会人生活を手放すというのは大変勇気がいりました。

しかし、やりたい仕事を考えたとき、ちゃんとしたキャリアプランを考え
20代で転職する事を決めたのです。

転職した結果、100万円以上の給料が上がり、やりたい仕事にもつけて、
人生バラ色に見えていました。

ただ、一つ覚えていてもらいたいのは、
転職はやってみるまで 成功だとは限らないという事です。

転職先はベンチャー企業でした。
面接のときは研修制度を行った後OJTになるという話でしたが、
OJTどころか放置されました。

業種も変えていたため仕事もできません。
上司からは毎日のように「使えない」と言われていました。

一度、「私に経験するチャンスをください!」と言ったこともあったのですが、
「教える気はない」と突っぱねられてしまいました。
ちなみにこの方は、とても仕事ができる方でした。
ただ個人プレーの一匹狼タイプの人だったんですね。

その後、人事の方や、営業さんには大変心配されたのですが、
エンジニア派遣として他社へ出向していたため、そう簡単には本社に戻れず、
心療内科にも行き薬をもらいながら出社していました

仕事がありすぎるのも厳しいですが、
周りが9時~10時まで残業しているなか、
自分ひとり定時までネットを見て暇をつぶし、6時の鐘がなれば即退社という
生活は本当にきつかったです。

そんな中、最初に働いていた職場の先輩に声をかけられました。
人を探しているんだが、一緒に働かないかと。

その先輩は、私と一緒に仕事をしていた最初の職場をすでにやめて、
別の会社で個人事業主として働いていました。

私をかわいがってくれて、何より私の根性を気に入ってくれていました。
そして、私は2度目の転職をすることにしたのです。

転職をすることは、転職する事そのものが幸せの近道のように感じます。
しかし、

転職はリスクも伴うという事を忘れないでください。

少しでも、リスクを少なくするために、
私の行った方法を参考にしてみて20代の転職活動の参考にしてください。

-インフォメーション

Copyright© 20代の転職成功術 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.