top

はじめに(20代の転職成功術!)

私の自信、転職経験があり、キャリアを積むための転職を行うため工夫を行って来ました。
その中には、希望の職業につくことができず、
20代という若い時期に転職活動を行ってきた経験があります。

日々の仕事に追われると、なかなかモチベーションを維持していく事が
私にとってはとても物のように感じられました。

いざ、転職を行おうと考えても、

・今の仕事を辞めることで逃げたと思われないか
・今の会社で学んだことは、果たして次の会社で役に立つのだろうか
・まだ20代で経験のない自分を雇ってくれるのだろうか

だけど、
今の仕事は自分の思い描いた仕事と違う!
新しいところで挑戦してみたい!!


という気持ちがせめぎあい、胸に矛盾があるまま仕事をしていました。
その後、転職という道を選び、現在にいたります。
もちろん、その転職は成功したと思っています。
このサイトは、私の成功体験を基にした情報を載せています。
なので、サイトの名前も『成功術』という言葉を入れることにしました。

転職してすぐの20代のうちは
ビジネスとは何か、仕事とは何かをまだ知らない人がほとんどです。

ただ、若いからこそ、吸収できる事も多く
今のうちに適切な、ビジネスマインドを身につけないと、
本当に今後の人生、仕事に意味を見つけられず、
いざ、転職活動を行おうと考えても、
『ただ仕事をするだけ』で、残りの30年・40年間頑張り続けなければならないのです。
もちろん、必ずしもそれが悪いとは言えないとは思いますが、
私は嫌でした。

だから、まだ第二新卒者と呼ばれる転職したての20代のうちに
二度の転職をすることに決めたのです。

みなさん、転職するからには、転職することでより良い仕事を見つける事が
一つの目標であり、目指す成功の形かと思います。

まず、自分にあった条件を改めて考えてみましょう。
例えば、

・自分のキャリアアップにつながる業種/仕事か
・今までのキャリアを活かすことが出来る仕事か
・給与は労力に見合う金額が見込めるか
・自分の体力でできる勤務時間か

...etc

自己分析し、自分が本当に仕事に何を求めるのか、
ちゃんと意識して活動することがとても大切です。

転職活動は大変労力を使います。
が、しかし、よりよい人間関係で、モチベーションの上がる仕事を行うことが、
今後の人生の充実に繋がると信じています。


キャリアアップは自己分析から始まります
その中には、今の会社に勤めて続けて、現在の環境でキャリアアップを目指す事に
ついても説明しています。

何度も言いますが、仕事を嫌々ながら勤めて、仕事に対するモチベーションもなく
毎日、朝から晩までルーチンワークをこなす・・
これから、数年・数十年仕事は生活について回るのです。
より充実したビジネス人生を送るため、
自分の可能性を信じてみて欲しいと思います。

不安もあるかもしれません。
でも、今の仕事に納得できないならばチャレンジすべきです。

挑戦してやる!失敗してもなんとかなる!

そんな気持ちで、ぜひ転職を成功させてください!

20代だから、第二新卒者だから、転職はまだ早いではなく、
自分の人生をもう一度振る返る意味を考えつつ、
転職もひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。


Copyright(c)20代の転職成功術 All Rights Reserved.